津別町(つべつちょう) マチもヒトもひとつ、チャレンジ ツベツ!

我が町のセールスポイント
住宅購入補助制度がある 公営住宅がある 賃貸アパート・マンションがある 空き家バンクがある 人口が1万人以下 温泉施設がある 芸術・文化施設がある 最寄の空港から1時間以内 農業(酪農を除く)が盛ん 林業が盛ん 起業補助制度がある 新規就農支援制度がある その他の就業支援制度がある 介護施設がある デイサービス施設がある 保育料補助制度がある 満15歳まで医療費無料 給付奨学金制度がある その他の支援制度がある 児童会館がある 高校がある 湖がある 一級河川がある 降水日数が年間100日以下 乗馬ができる 釣りができる カヌーができる プールがある テニスコートがある パークゴルフ場がある キャンプ場がある スキー場がある

問い合わせ

北海道つべつまちづくり株式会社 移住定住サポートデスク
TEL:0152-77-6081
FAX:0152-77-6082
住所:〒092-0235 北海道網走郡津別町字幸町12
E-mail:
URL:https://tsubetsu-iju.com/

基本情報

本気でチャレンジを続ける仲間がたくさんいる津別町。ひとりではできない、町だけでもできない。ここから、ここだからできるチャレンジをわたしたちと一緒にしていきませんか? 道東のほぼ真ん中に位置し、どこにでも行きやすい立地です! 農業・酪農・林産業を中心とした町。津別川、網走川の清らかな水が豊かな森、自然を生み出しています。

アクセス
  • 鉄道札幌から北見間 約5時間、(北見駅から津別行きバスで約45分)
  • 空路女満別空港から車で30分
  • 車美幌駅から約20分、北見駅から約30分
人口・世帯数 人口:4515人 世帯数:2290世帯
面積 716.8平方キロメートル
インターネット環境
  • ADSL
  • 光回線
歴史

町名はアイヌ語で「ツペツ」。山の出鼻を通って流れる川という意味です。清らかな水資源に恵まれ、厳しくも美しい自然に抱かれた津別町。最後に開拓された地でもあります。1904年に入植が始まり、1919年 津別村となりました。豊富な森林資源を背景に林業、林産業、農業を中心に発展し、1946年 に津別町になります。1983年には全国で初めて「愛林のまち」を宣言をしました。2006年に全国で初のオーガニック牛乳の認定を取得。北海道で初めて、町民の森自然公園ノンノの森が森林セラピー基地に認定されるなど、豊かな自然を生かした産業が今も根付き、発展しています。

この町が気に入ったかたには、こちらもおすすめです

TOP