事業の概要

北海道は、道内に一定期間地方に滞在し、働きながら地元の方々との交流などを行う「ふるさとワーキングホリデー」を実施します。 北海道ならではの仕事をしながら、地域のイベントへの参加や、地域で生活する皆さんとの交流の機会が盛りだくさんです。

北海道で「ふるさとワーキングホリデー」に参加し、北海道ライフを経験してみませんか?

新着情報

現在情報はありません。

説明会・イベント情報

現在情報はありません。

ワーキングホリデー実施箇所

多くのワーキングホリデー事業の就業期間は掲載されている期間の間、2週間~1ヶ月程度となります。具体的な就業期間は企業と相談のうえ、決定させていただきます。
  • 浦河町

    Eyam

    牧場の景色を眺めながら、管理栄養士であり「浦河ベジタリアン料理研究会」の中心メンバーであるオーナー監修のもと、体を大切にしたメニューを味わえるレストラン。

    飲食業
    期間
    2月から3月のうち2週間~1ヶ月
    募集人数
    1名

    主な交流イベント・学びの場

  • 浦河町

    (有)まさご (まさご湯、ラーメンまさご、GUESTHOUSE MASAGO)

    浦河町で半世紀にもわたって親しまれている銭湯兼ラーメン屋、ゲストハウスの業務補助。移住サポーターやガイドとしても活動するオーナーや、ゲストハウスに訪れる旅人とのふれあいも楽しめる。

    公衆浴場、飲食業、簡易宿泊業
    期間
    2月から3月のうち2週間~1ヶ月
    募集人数
    1名

    主な交流イベント・学びの場

  • 浦河町

    ぱんぱかぱん

    季節ごとにとれる野菜や地場のものを使った優しいパンが並ぶ、海のみえるパン屋さん。店内にはカフェスペースもある。優しいオーナーやスタッフとのふれあいも魅力のひとつ。

    菓子・パン小売業
    期間
    2月から3月のうち2週間~1ヶ月
    募集人数
    2名

    主な交流イベント・学びの場

  • 浦河町

    有限会社神馬建設

    そこに住まう人の豊かな暮らしを考慮し、単なる家(house)ではなく帰りたくなるようなイエ(home=帰る場所)を提案・建築しています。そんな地域に根ざした工務店の広報活動をお手伝いしてみませんか。

    建設業
    期間
    2月から3月のうち2週間
    募集人数
    1名

    主な交流イベント・学びの場

  • 東川町

    株式会社東川振興公社

    北海道・大雪山の麓にある東川町。雪はパウダースノーと呼ばれ、サラサラでふわふわな雪が降り積もります。お客さんのリフト乗車時にリフトチケットを確認したり、乗車の補助をしていただき、外が苦手な方は、内勤でレンタルスキーの受付をしていただきます。地元の人が集まるスキーで、地元の人との交流をしながら、雪に囲まれた真っ白な世界で働いてみませんか?

    観光業全般
    期間
    令和4年12月15日~令和5年3月15日までの3か月のうち30日間
    募集人数
    各月3名まで
  1. 上記は現在の予定であり、随時更新しますので、最新の情報をご覧ください。
  2. 申込み状況によっては、希望する企業以外の受入企業を紹介する場合があります。

北海道ふるさと
ワーキングホリデー
チラシ

北海道ふるさと
ワーキングホリデーに関する
お問合せ先

北海道総合政策部地域創生局地域政策課
TEL:011-204-5089(直通)/ FAX:011-232-1053
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
E-mail:hokkaido.iju@pref.hokkaido.lg.jp
TOP