勤務地市町村情報

鷹栖町

北海道のほぼ中央、上川管内の中心部に位置する鷹栖町。小高い山と大自然に囲まれ、基幹産業である農業を中心に発展。良質なお米をはじめ豊富な農産物に恵まれています。北海道第二の都市・旭川市に隣接しており、圏域における医療や福祉、教育環境も充実しています。

情報:北海道で暮らそう!(2017年6月 現在)
アクセス
  • 鉄道:旭川駅から車で25分
  • 空港から:旭川空港から車で50分
  • 車:旭川鷹栖ICから車で10分
    旭川北ICから車で10分
人口・世帯数 70913089
面積 139.42
歴史
鷹栖町が未開だった頃、タカなどの大きな鳥が生息し、大空に輪を描いて舞っていたといわれています。その光景から、「大きな鳥(鷹)の棲むところ(巣)」を意味するアイヌ語「チカップニ」と呼ぶようになったといわれ、それが意訳され「鷹栖」となりました。明治25年に鷹栖村として開村。当初は石狩川右岸流域一体を含む広大な区域でしたが、分村を繰り返し大正13年に現在の面積に。昭和44年に町制施行がされました。町内を貫流するオサラッペ川と肥沃な大地に恵まれ、古くから稲作地帯として発展。道内でも有数のお米の主産地です。また、トマトジュース「オオカミの桃」は町の特産品として全国的に知られています。
もっと詳しい情報はコチラ 北海道移住まるごと情報サイト 北海道で暮らそう!

ワーキングホリデー 募集情報

有限会社 稲華屋

企業概要
業種 農業生産 加工 販売
事業内容 美味しさを目指したお米、トマトの栽培、ジュースや味噌づくり、販売
所在地 上川郡鷹栖町11線7号
受入内容
募集人数 2名
就業場所 企業所在地と同じ
業務内容 お米、トマトの栽培、収穫。トマトジュース他の製造。直売。
必要な免許・資格 特になし
契約期間
別途移動日等が必要な
場合もあります。
2020年8月1日~2020年10月10日の間の10日以上
試用期間 1か月
就業時間 8時~17時00分(休憩時間 90分(休憩時間午前15分/午後15分 昼休憩12時~13時))
時間外労働 8~9月(トマトジュース製造に月当り10時間位あります。)
休日 週休2日(土日)
賃金 時給950円
加入保険 労災保険(社員の加入保険、雇用労災、健康厚生、退職共済有り)
宿泊場所 14区会館
宿泊場所住所 上川郡鷹栖町10線7号3番地
宿泊場所間取り ワンルーム(約20帖)
1部屋あたりの利用人数 1名
宿泊に要する経費
その他特記事項 ・宿泊場所は、お風呂、洗濯は別施設を利用
・私共は個人宅に向けた食卓が和む"おいしい"商品づくりにこだわり日々奮闘しています。自然に囲まれながら日常では味わえない感動や達成感を感じることが出来ると思います。明るく前向きに頑張れる方、農業や食に興味のある方お待ちしております。一緒に楽しく頑張りましょう。
参加者の経費についての負担
職場(外観)
宿泊場所
お申込み・お問合せ先
総務企画課地域振興係
0166-87-2111
kikaku@town.takasu.lg.jp

交流イベント

地域農業者との意見交換

開催日時 参加者と都度調整
開催場所 参加者と都度調整
主催 鷹栖町
参加にあたり必要な事項 特になし
概要 受入事業所の農業者や、鷹栖町への新規就農者、農業関係職員等から、地域農業の特色や新規就農に関する情報等について説明を受けるとともに、町の農業の課題や未来のあり方について、参加者の提言等も含めた意見交換を行う。
TOP