北海道エリアの特徴

十勝エリア

大空と大地の大自然。
日本の食糧供給を担うエリア

帯広市を含む1市16町2村で構成される十勝エリア。管内の耕地面積は平成20年で37.9ヘクタールと全道の22%を占めています。日本最大の食糧基地としての役割を担っています。

エリアごとの特徴

夏と冬、昼夜の寒暖差が大きいことから美味しい農作物が育つ十勝エリア。大規模農業が盛んで、近年は各地で農業体験やファームステイといった観光面の取り組みにも力を入れています。豊かな自然環境を活かしたアウトドア体験施設も充実しています。また、管内には全国的に有名な菓子メーカーの本社もあります。

地域の暮らし・住まい情報

十勝エリアへのアクセス

2020年8月現在

 空港名/出発地羽田空港
(東京)
関西伊丹空港
(大阪)
中部国際空港
(名古屋)
空港からの所要時間
行き先交通手段所要時間
十勝とかち帯広空港約1時間35分--帯広市内バ ス約40分

※季節等により、航路が増減する場合がございます

PAGE TOP