北海道エリアの特徴

道央エリア

札幌、小樽、そして日高地方も含み
北海道総面積の30%を占める広大なエリア

北海道経済の中心・札幌市を擁し、石狩・空知・後志・胆振・日高の5振興局を含むエリア。道内面積の約30%を占め、観光や産業も多岐に渡ります。地域ごとに異なる特徴やロケーションも魅力です。

エリアごとの特徴

札幌市を中心に、北海道の都市機能が集積したエリア。JR札幌駅、苫小牧港、新千歳空港という玄関口を有する交通の要所でもあります。石狩川地域での米作や日高での軽馬生産など、各地域で特色のある農業が行われています。札幌や小樽などの主要観光地のほか、ニセコや洞爺湖などのリゾート地も国内外で人気を集めています。

振興局と市町村

道央エリアへのアクセス

2020年8月現在

 空港名/出発地羽田空港
(東京)
関西伊丹空港
(大阪)
中部国際空港
(名古屋)
空港からの所要時間
行き先交通手段所要時間
道央新千歳空港約1時間30分約1時間50分約1時間40分札幌市内J R約37分

※季節等により、航路が増減する場合がございます

PAGE TOP